社団法人横浜市工業会連合会を構成する地域事業会です。 南事業会:対象エリア/横浜市南区
[トップページ] [正会員] [賛助会員] [お問合わせ] [市工連]
 
南事業会では、地域産業発展のため、広く会員を募集しております。
   
■南事業会の目的■
 南区は横浜市の中でも最も小規模企業の多い地域であり、住工混在の激しい地域でございます。
 このような状況下、工業の立地環境は日増しに難しくなっております。我々が事業活動を通じて社会に貢献してゆくために、従来にもまして地域社会の理解と協力が必要であり我々企業人の結束が必要となってまいりました。
 一企業では、対応が困難な企業経営に関する様々な問題を互いに手を携えて組織の力によって解決を図っていきたい、これが南事業会設立の目的です。
 
■会員のメリット■
1. 横浜市の工業施策について要望を提言できます。
2. 経営、技術等について横浜市の指導が受けられます。
3. 事業経営に必要は情報提供を受けられます。
4. 優良従業員の市長表彰・工業会表彰・工業技術賞表彰・すぐれたアイデア表彰等各種表彰が受けられます。
5. 新入社員の共同求人制度や新人社員合同研修制度に参加できます。
6. 若手経営者の研鑽・親睦のための委員会に参加できます。
7. 講演会・研修会・見学会に参加できます。
8. 会員間の異業種交流が図れます。
9. 国内外の視察・研修旅行に参加できます。
10 グリーン共済保険・労災共同制度に加入できます。
11 会員間の取引を斡旋いたします。
  ■入会のご案内■
 今日のような横浜市の発展があるのは、市民と共に経済を支えていただいた皆様のおかげであると思います。
 これからも横浜が益々繁栄してゆくためには、経済の発展を欠かすことができません。
 経済の原点として、”ものづくり”があります。”ものづくり”の世界は産業構造の転換・技術革新・情報化・経済のグローバル化の進展など多くの課題を抱えています。
また、”ものづくり”は製造業だけで成り立つものではなく、上流では材料の購買、さまざまなサービスを提供いただくこと、下流では、りゅうつう、販売と広い範囲の皆様方に支えられております。
 南事業会では、製造業はもちろん、このように製造業を支えていただいている幅広い業種・業態の会員で構成され、相互に連絡を密にし親睦を図り、様々な課題に取り組んでおります。
地元経済の発展のため「南事業会」へのご入会と諸活動へのご参加をご案内させていただきます。
   南事業会会長 斎藤 隆正
 
■主な会合・行事■
会合 理事会 (毎月1回)
通常総会  (毎年5月)
新春賀詞交換会 (毎年1月)
三役・委員長会・専門部会
 (組織・広報・企画運営・総務)
行事 経営者セミナー
優良企業等見学会
懇親会
優良従業員の表彰式
市工連主催の新入社員共同求人、合同研修会、経営研究室、海外研修、その他講習会等
  事業会主催行事のご案内
   ※3月度理事会 3月8日(水) 午後6時〜 大岡地区センター 2階小会議室